プライバシー | フォーカスチャネル

PRIVACY POLICY

    • 株式会社フォーカスチャネル
    • 代表取締役 周 涵
    制定日
    2018年10月1日
    改訂日
    2021年12月20日
  1. 個人情報保護方針

    1. 1. 個人情報保護に関する基本方針

      株式会社フォーカスチャネル(以下、「当社」といいます。)は、AI技術やデジタルサイネージを用いた各種サービスの展開において、個人情報保護を当社の社会的使命と認識し、個人情報は当社が定めるプライバシーポリシーに則り、その収集や取扱いには細心の注意を払います。

    2. 2. 個人情報の定義

      このプライバシーポリシーにおいて、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、以下のいずれかに該当するものをいいます。

      1. (1)当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等{文書、図画もしくは電磁的記録(電子的方式、磁気的方式そのほか人の知覚によって認識することができない方式により作られた記録をいう)に記載され、もしくは記録され、または音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く)をいう}により、特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合でき、それにより特定の個人を識別できるものを含む)。
      2. (2)個人識別符号が含まれるもの。
      3. (3)個人情報に該当する事例
      4. (4)本人の氏名
      5. (5)生年月日、連絡先(住所・居住・電話番号・メールアドレス)、会社における職位、又は所属に関する情報について、それらと本人の氏名を組み合わせた情報
      6. (6)防犯カメラに記録された情報等、本人が判別できる映像情報
      7. (7)本人の氏名が含まれる等の理由により、特定の個人を識別できる音声録音情報
      8. (8)特定の個人を識別できるメールアドレス
      9. (9)取得時に生存する特定の個人を識別できずとも、取得後、新たな情報が付加され、又は照合された結果、生存する特定の個人を識別できるもの
      10. (10)官報、電話帳、職員録、法定開示書類(有価証券報告書等)、新聞、ホームページ、SNS等で公にされている特定の個人を識別できる情報
    3. 3. 個人情報の取得

      当社が個人情報を取得する際には、利用目的を特定し、適法かつ適正な手段によって、個人情報を取得します。

      当社は、より便利なサービスの実現を図るため、当社が提供するサービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあり、これには、クッキー等が含まれます。

    4. 4. 個人情報の利用

      当社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的の範囲内において利用します。また、個人情報を第三者との間で共同利用する場合は、共同利用する旨、共同利用される個人情報の項目、共同利用する者の範囲、管理責任を負う者の名称等を通知・公表します。また、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者について個人情報の適正な利用を実現するための必要かつ適切な監督を行います。

    5. 5. 利用目的による制限

      当社は、取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。個人情報を利用目的の範囲外で利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

      1. (1)(1) 個人情報保護法その他法令に基づく場合
      2. (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
      3. (3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
      4. (4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して当社が協力する必要がある場合に、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    6. 6. 個人情報の第三者提供

      当社は、個人情報保護法その他法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。個人情報を第三者に提供する場合には、個人情報保護法に定める確認・記録義務を適切に履行します。

    7. 7. 個人情報の管理

      当社は、利用目的の達成の必要な範囲において、個人情報の正確性および最新性を保ち、個人情報を取り扱う従業員への必要かつ適切な監督を含め、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティ対策を実現します。また、利用する必要がなくなった個人情報については、当該個人情報を遅滞なく消去するように努めるものとします。

    8. 8. 法令、国が定める指針、その他の規範の遵守

      当社は、個人情報保護法および関連法令、各ガイドライン、所属団体などの規範等を遵守します。

    9. 9. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

      当社は、個人情報の保護に関するマネジメントシステムを実行し、維持するとともに定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

    10. 10.お問い合わせ先

      ご本人が、当社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止、その他お問い合わせ苦情相談を求める場合には、以下の「個人情報お問い合せ担当窓口」からお問合せください。

      【受付窓口】

      株式会社フォーカスチャネル 個人情報受付センター

      メール
      privacy_policy@focuschannel.com
  2. 個人情報の取扱について

    1. 1. 当社が取得した個人情報の利用目的

      当社は以下の個人情報を適正かつ公正な方法で取得します。

      (1) 直接書面以外の方法で取得した個人情報

      1. 当社が受託する業務において取得する画像・映像データ

        - 当社のサービスを提供するにあたっての分析及び統計データの作成のため

      2. 第三者として提供を受ける画像・映像データ
      3. 公開情報から取得する画像・映像データ
      4. 公道や駐車場、倉庫、オフィス・マンション共用部等における撮影画像・映像データ

        - 当社サービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

        - 当社の技術、製品またはサービスの精度向上および機能開発、新サービスの開発等に役立てるため

        - 当社サービスに関連し、取得する個人情報に係る本人の年齢・性別等を推測し、当該本人への最適なコンテンツ(広告を含む)配信に活用するため

        ※画像データから解析した推定情報を取得する場合は、画像データは取得・保存されることなく解析後に廃棄されます。

        ※画像データは、通行者等の特定を意図するものではありません。画像データに附随的かつ不可分な情報として通行者等の顔、挙動等の情報が含まれる場合がありますが、上記の利用目的以外には利用しません。

    2. 2. サイネージ広告サービスに関連して取得する可能性のある情報の取り扱いについて

      当社は、サイネージ広告サービスを提供するにあたって、AIカメラやそれを搭載したサイネージ広告サービスで撮影した画像の特徴点などの個人を識別できない情報(以下、「閲覧者情報等」といいます。)を取得、利用します。閲覧者情報等は、通行している皆様(以下、「通行者等」といいます。)のサイネージ広告の閲覧状況の把握、最適なコンテンツ配信に活用するための年齢・性別等の推測情報、AIソフトウェアの精度向上および機能開発等に利用しますが、通行者等の特定を意図するものではありません。当社が取得し利用する閲覧者情報等には、通行者等の顔や挙動等に関する情報(いずれも個人を識別できない情報に限る。)が含まれますが、かかる情報は、法令の定めに基づく場合を除き、以下に示す閲覧者情報等の利用目的以外の目的のためには利用しません。取得した情報は利用目的が終了次第、速やかに削除するものとします。

      1. 閲覧者情報等の利用目的:
      2. サイネージ広告サービスの提供、精度向上・機能開発、その他の変更並びに運用および保守
      3. 同サービス以外の当社の事業の検討および開発等
      4. 集計および分析した統計データ、属性情報等の作成および提供

      本サービスにおける閲覧者情報等の取得の詳細は以下の通りです。

      閲覧者情報等の取得期間:2021年10月からサイネージ広告サービスの提供終了まで取得(予定)
      場所:サイネージ広告サービス提供施設

    3. 3. AI機能開発に関連して取得する可能性のある情報の取り扱いについて

      当社は、人物属性推定AIを提供するにあたって、AIカメラにて撮影した画像を取得、利用します。取得された画像は、当社内におけるAIソフトウェアの精度向上および機能開発に利用しますが、通行者等の特定を意図するものではありません。撮影時には通行者等へ撮影中の旨を掲示し、取得した画像の削除要求等があれば本プライバシーポリシーに則り対応いたします。本AI機能開発は、主にサイネージ広告サービスで利用され、より良い広告を視聴者に提供するために実施するものであり、法令の定めに基づく場合を除き、以下に示す利用目的以外の目的のためには利用しません。取得した画像の第三者への提供も行いません。取得した情報は利用目的が終了次第、速やかに削除するものとします。

      1. 利用目的:人物属性推定AIの精度評価・機能開発、その他の変更並びに運用および保守 (第三者への提供は行わない)

      本件における取得の詳細は以下の通りです。

      閲覧者情報等の取得期間:2021年10月からサイネージ広告サービスの提供終了まで取得(予定)
      場所:日本国内

    4. 4. 取得した個人情報の委託について

      当社は、取得した個人情報の一部を外部に委託することがあります。委託先に対しては当社基準に基づいて委託先への評価を実施しています。

    5. 5. 個人情報の開示等に関する請求について

      当社は、本人が個人情報について、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止などを求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、個人情報保護法および関連法令に従って遅滞なく、妥当な範囲内で速やかに対応します。

      開示等の請求等に応じる手続き

      開示等の請求を行う場合、下記手順に沿って郵送にてご請求ください。請求内容について不備・不足事項等ある場合請求を受け付けることが出来ない場合があります。なお、個人情報の開示または利用目的の通知の請求について、1回につき事務手数料として1,000円を振込にてご負担いただきます。

      「個人情報開示等請求書」により頂いた個人情報は、お問い合わせ対応に使用し、それ以外の使用は致しません。

      本人が請求する場合

      開示等の求めを行う場合は、以下の書類をご準備いただき、配達記録郵便にてお送り下さい。

      1. 1.本人確認書類

        委任状

        上記のファイルをダウンロードして、必要事項を記入してください。

      2. 2.開示等請求書

        運転免許証、パスポート、健康保険証などの、ご本人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。

      代理人が請求する場合 開示等の求めを行う者が、法定代理人もしくは本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、それぞれ下記の書類を同封ください。

      【法定代理人の場合】

      1. 1.法定代理権があることを確認するための書類

        戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険の被保険者証のコピーも可。

      2. 2.法定代理人本人であることを確認するための書類

        運転免許証、パスポート、健康保険証などの、代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。

      【委任による代理人の場合】

      1. 1.委任状(個人情報開示等請求書添付書類)

        開示等請求書

        上記のファイルをダウンロードして、必要事項を記入してください。

      2. 2.ご本人の印鑑証明書(3ケ月以内に発行されたもの)
      3. 3.委任による代理人本人であることを確認するための書類

        運転免許証、パスポート、健康保険証などの、代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。

      請求書宛先

      〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号東京ミッドタウン日比谷

      日比谷三井タワー32階 株式会社フォーカスチャネル

      個人情報お問い合わせ担当窓口 宛

      ※開示等に関する詳細は、個人情報お問い合わせ担当窓口へお問い合わせください。

  3. 【個人情報お問い合わせ担当窓口】

    名称 株式会社フォーカスチャネル

    所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号  東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー32階

    連絡先
    info@focuschannel.com